熊本地震

【追記:2016.7.28】

飼い主さんから住まいが決まったとの連絡を受け、東京で一時保護をしていた猫2匹は
無事に飼い主さんの元に戻りました!3ヶ月ぶりの再会と新しい環境に猫たちは少し
緊張気味でしたが、飼い主さんの顔を見てホッとした表情を見せてくれました。

3ヶ月経った今でも、余儀なく避難されている方々へご無事をお祈り申し上げるとともに、
一刻も早い復旧・復興を願っています。
アークでも、可能な限り皆様のご支援を継続してまいります。

 

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、座ってる(複数の人)、猫

 

 

【追記:2016.4.20】

大分県別府市にて被災された方が飼っている猫を、東京で一時保護することが決まりました。
飼い主さんが猫と一緒に暮らせる住まいが見つかるまで、大切にお預かりさせていただきます。

熊本地震で被災した動物たちの支援について

4月14日に熊本県を中心に発生した大地震により被害が拡大しています。
被災された方々には、心からのお見舞いを申し上げるとともに、心ならずも命を落とされた方々に、深い哀悼の意を捧げます。

 

毎日続く余震で火災や家屋の倒壊が相次ぎ、ライフラインや交通機関は断たれたままで、今なお多くの方が避難生活を余儀なくされていることと思います。
アークでは、現時点では現地の被災状況をテレビ報道等で聞きながら、いざ必要になった際にいつでも支援ができるよう準備を進めております。

 

1995年の阪神淡路大震災、2011年の東日本大震災と、これまで私共がつちかってきた経験とノウハウを最大限に活かしながら、可能な限りの被災動物たち、またその飼い主であるご家族のために支援をしたいと考えます。

 

被災地の一日も早い復旧、心より復興をお祈り申し上げます。

 

アーク代表理事
エリザベス・オリバー

 

No posts.

Find us on..

  • facebook
  • twitter
  • blog
  • Youtube
  • Instagram

ショッピングでご支援いただけます

  • amazon
  • 楽天
  • ARK Shopping