大阪ニュース

体調管理のため、処方食などのご協力をお願いします

いつもアークの活動にご理解とご協力を賜り、ありがとうございます。

大変恐縮ですが、また皆さまにご協力のお願いがあります。

今、シェルターに暮らす犬の40%強が10才を超えたシニア世代となっております。猫はそこまでシニア率が高くありませんが若い子にも体調管理が必要な子が多く居ます。

体調管理のため、処方食を必要としている子が多く暮らしています。他、サプリメントなど服用している子もおります。在庫が底をつきそうになるとAmazonほしいものリストに載せさせていただき、皆さまからのご協力を頂戴しております。

しかし、ご家庭で使わないもの、うちの子に買ったけど食べなかった。というお声がけからご寄付をいただくことも多く、大変助かっております。ドライフードでしたら、開封済みでもテープなどできちんと封をしていただけたら問題ありません。

(開封から日数が経ち、劣化しているものは使えません。ご了承ください)

 

その他、体調ケアで使用するものなどのご協力に関する詳細は大阪アークまでお問い合わせください。

(現在、介護マットなど大きなものは募集しておりません。)

 

投薬01投薬02

写真は体調ケアが必要な子達の一部です。

スポンサーアニマルも写真には写っていますが、皆さまからのご支援できちんとケアが行えております。しかし、お手持ちのものでお使いにならない物がございましたらぜひ使わせていただきたい気持ちでこちらの写真一覧に載せております。悪しからずご了承ください。

 

ご協力いただける場合は

住所: 〒563-0131 大阪府豊能郡能勢町野間大原595  アーク宛

まで送っていただきますと助かります。どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

Find us on..

  • facebook
  • twitter
  • blog
  • Youtube
  • Instagram

ショッピングでご支援いただけます

  • amazon
  • 楽天
  • ARK Shopping