アークニュース

東北地方太平洋沖地震で家を失った被災動物たちに支援の手を(3)

情報の更新が遅くなって申し訳ありません。
今回の一連の災害に対応して、現在のアークの活動状況ですが、


- 被災地の宮城県に、大阪と東京から、計6名の職員・ボランティアを派遣し、情報収集中。仙台市青葉区を拠点に、登米市、多賀城市、石巻市、女川町、仙台市若林区などを車2台で巡回。


- あわせて、不足しているドッグフード・キャットフード等の物資支援を実施(宮城県内各地)
- 被災地の避難所をまわり、飼えなくなった犬猫の一時預かり/引き取り相談を実施。現時点で、数匹の犬の一時預かりを検討中(仙台市若林区の避難所にて)
–  避難所の犬猫の診療(アークの視察チームと一緒にボランティア参加中の獣医師による)


あわせて、
- 原発事故で福島県内から他県に避難した避難住民のペットの一時預かりを実施。これまでに東京アークで、ネコ4匹と犬2匹、大阪で犬1匹を受け入れました。本日午後、埼玉県内の避難所でペットに関する相談受付を実施予定。これから一時預かり件数が急激に増えると思われます。
- 日本からの退避命令をうけて緊急出国を余儀なくされた外国人の方から、ペットの一時預かりを実施。相談件数多数、すでに大阪でネコ1匹を預かりました。


今日3月21日正午の時点では、以上のような状況です。また進展があり次第、随時情報を更新して参ります。引き続き、皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。


↓↓↓ 被災動物のための支援金の窓口はこちら
郵便振替口座番号:00970-2-267840
加入者名:大規模レスキュー


または、
PayPal にて。(ホームページ右側のリンクより)
目的欄に「被災動物たちへ」とご入力ください。

Find us on..

  • facebook
  • twitter
  • blog
  • Youtube
  • Instagram

ショッピングでご支援いただけます

  • amazon
  • 楽天
  • ARK Shopping