アークニュース

【重版決定!!】日本の犬猫は幸せかー動物保護施設アークの25年

nihonninuneko

2015年に発売したオリバー著書の「日本の犬猫は幸せかー動物保護施設アークの25年」の重版が決定致しました!!
初版から5年が経過しての重版とのことで、みなさまに長く読み続けられていることを大変嬉しく思います。

——————————————————

捨てられていい命などない
日本の動物保護の実態、災害時のペットの安全対策、安楽死の現状を明らかにする
 現在、日本全国で年間約19万頭もの犬や猫が自治体施設に収容されているが、そのうち13万頭近くが殺処分されている。
昨今、犬猫の殺処分が社会問題となっているが、いまだ日本ではペットの入手先として人々がまず思い浮かべるのはペットショップで、保護施設から動物を譲り受けるケースは一般的でない。
 日本在住45年、動物保護施設「アーク」として組織的に活動を始めて25年になる著者が、自身の経験をもとに日本の動物保護の現状や問題点を明らかにする。また、母国である英国の動物保護の実態や日本の行政の課題、災害時のペットの安全対策なども論じる。

——————————————————

まだ手に取られていない方はぜひこの機会に読んでみて下さいね。
各種オンラインショップまたはアークのオンラインショップからもご購入いただけます。

 

Find us on..

  • facebook
  • twitter
  • blog
  • Youtube
  • Instagram

ショッピングでご支援いただけます

  • amazon
  • 楽天
  • ARK Shopping