アークニュース

【Thank you!】舞台『cry!cry!!cry!!!〜犬達の遺言〜』のお知らせ

 

Double Spinのみなさま、ありがとうございました!

 

 保健所に囚われた犬たちの最後の7日間を描き、4日間にわたって上演された、

東京阿佐ヶ谷シアターシャインで舞台『cry!cry!!cry!!!〜犬達の遺言〜 』。最終日も満席で、終了しました。

人間が動物を保健所に捨てに行く事情と背景とがより今の日本の社会を反映した内容になっており、

回を重ねる度に進化している舞台でした。

今回も、写真とともに設置させていただいた募金箱に¥10106 もの募金をいただきました。

1回目公演から声をかけてくださっている演出の滝沢正光様、スタッフの皆様、募金いただいた皆様に厚く御礼を申し上げます。

わたしたちARKも含め、いろいろな方向からこうして動物の保護を訴える人たちがますます増え、日本の保護動物の世界が変わって行くことを願ってやみません。

 

gekijyou

 

***********************************************************************

2011年の初公演で、日本のペットブームに一石を投じる舞台として反響を呼んだ『Dogs 7days』

3回目の今回は、

『cry!cry!!cry!!!』〜犬達の遺言〜。

新しいタイトルと脚本で再び上演します。

動物愛護センターに収容された動物たちの状況や心の動きを通して

日本の動物愛護や殺処分に光をあてる舞台。

ARKの動物たちの写真が今回も会場に展示されます。

チケット予約、お問い合わせ、詳細はこちらから

【公演に関する問い合わせ】

double_spin3737@yahoo.co.jp

【劇場に関する問い合わせ】

shine@sunny.ocn.ne.jp

 

***********************************************************************

cry!cry!!cry!!!〜犬達の遺言〜 

【あらすじ】

郊外にある動物愛護センター。

9匹の犬がたどり着いた先はとてつもなく「暗い」場所。

死にたい「くらい」絶望を抱く。

彼らに残された時間は7日間。

理不尽の魂がそこに集結。

しかしそれでも生きたい。だから「叫ぶ」命の叫び‼︎cry!cry‼︎cry‼︎!

・・・私たちの声が聞こえますか。

死という絶望を打ち砕くため

それでも主人が迎えに来ると信じる心を胸に突き刺し

コツコツと迫ってくる足音に怯えながらも

今を生きていく

8日目の朝、彼らか愛した それぞれの想いは報われたのかー 

【上演日程】 フライヤー:(表)(裏) 

2017年 3月23日(木)〜26日(日)

【タイムテーブル】

3月23日 14時〜 19時〜

      24日 14時〜 19時〜

      25日 14時〜 19時〜

      26日 14時〜

※開場は開演の30分前になります。

【劇場】

シアターシャイン 阿佐ヶ谷

脚本/市村啓二

脚本監修/祖父江好美

演出/滝沢正光

企画・制作/Double Spin

Find us on..

  • facebook
  • twitter
  • blog
  • Youtube
  • Instagram

ショッピングでご支援いただけます

  • amazon
  • 楽天
  • ARK Shopping